日本ポリプロ株式会社
Home 会社情報 製品紹介 環境安全 会社研究 投稿文献 ニュース お問い合わせ
製品紹介

ウェイマックス <WAYMAX™>

メタロセン系高溶融張力ポリプロピレン(High Melt Strength PP : HMSPP)

ウェイマックス ™ とは <WAYMAX™>

独自の新世代触媒技術を用いて、従来の触媒ではなし得なかった長鎖分岐構造(Long Chain Branch Stracture : LCB)を有する、リアクターメードのポリプロピレンです。

長鎖分岐構造により、卓越した溶融特性(高い歪硬化性、優れた溶融張力/流動性バランス)を有します。

これにより、発泡成形性、熱成形性(ドローダウン特性、深絞り性)、フィルム成形性(ネックイン)をはじめとした、各種成形性が改善されます。

卓越した溶融特性

溶融張力と流動性のバランスに優れます
高い歪硬化性を発現します


発泡

気泡の保持性に優れ、均一な気泡成形が可能です
より高い発泡倍率の成形が可能です

  Tダイ 丸ダイ
シート厚み 1.3mm 1.9mm 1.3mm 2.5mm
発泡倍率 3.0倍 3.1倍 5.0倍 5.0倍
独立気泡率 95% 93% 76% 78%
気泡形態
(TD断面)

熱成形

ドローダウン特性が改善されます
延展性が改善され、深絞り成形が可能です

ドローダウン改善:大型・厚物の成形が可能です

大型品(900mm×1,000mm)の熱成形性

深絞り成形性:ひずみ硬化性により熱成形時の厚みが均一です

フィルム

キャストフィルム成形の高速成形性を改良します
空冷インフレフィルム成形のバブル安定性が改良されます

キャストフィルム成形:ネックイン、ドローレゾナンスが改良され、品質を低下させることなく、
生産性の向上が期待できます

  キャストフィルム成形時のネックイン比較

空冷インフレフィルム成形:透明性を損なうことなく、成形性が改善されます

空冷インフレ成形性改良効果

WAYMAX™ 物性表

一般物性


Copyright(c) Japan Polypropylene Corporation